2013年01月20日

下関 天然とらふぐ(てっさ・てっちり) 送料無料 

先日帰省した時、美味しい河豚(ふぐ)が食べたいと
親が言うので、今日市場へ買いに行って来ました。

ふぐはやっぱり、冬が旬!
身がしまって、肉厚で、刺身にして良し、ふぐちりにしてよし
唐揚げも・・・♪

下関の唐戸市場って市場に行ったのですが
ここは、観光名所ともなっていて、美味しい海の幸を求めて
地元の人のみならず、観光客も訪れる有名市場なんです。

うちからも、車でそう遠い距離に無いので
美味しい魚を食べたいときは、ドライブがてらちょこちょこ出かけます。

市場ゆえ、早い時間に行くのがおススメです。

ちょうど昼時、ってこともあり、お寿司や海鮮丼のお店は
多くのお客さんで、ごった返しておりました〜。


で、頼まれていたフグは、せっかくなので
天然のとらふぐ(みがき)&白子のセットにしました!

身は、みがき、と言って
ふぐの皮をはいだ、骨付きの身です。つるん、としています。
これを2枚におろして、半身はお刺身に
もう半身は骨付きで、ふぐちりにするといいそうです。

ふぐなべは、骨付きの身がいいですね。
美味しい出汁が出ますよ♪

あと、くちばし(ふぐの口)も入っていて
ゼラチン質の身が、トロトロで美味しいんだそうです。

とらふぐの白子も、めずらしい一品です。
これも市場ならではです。

1口サイズに切って、熱湯に入れ、グラグラと
3〜4回お鍋で回ったら、そ〜っと網ですくいます。

※お箸ですくうと、身が壊れるので注意!!

もみじおろし&あさつき(小ねぎ)&ポン酢
で食べると、グー!でございます。

白子は我が家も買ってきました。
ふぐは、小ぶりサイズのをゲット。
食べるのが楽しみです♪♪


みなさんは、今年ふぐ召し上がりましたか?
もしまだでしたら、今この美味しい時期にぜひ
食べてみてくださいね!!


本場下関から直送ですよ〜↓









posted by haru-mi at 02:13| お取り寄せギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

産直<広島ミルクカキ>お取り寄せ 食べごたえ抜群!大粒カキはぷっくりプリプリ♪お徳用パック 口コミ多数

先週の土曜日、カキ小屋へ行ってきました。

カキをたらふく食べたいと、夫が言うので
私もホイホイとついて行きました。

漁師さんしか住んでないであろう、小さな船着き場の端っこに
ビニールハウスを3つくらいタテに繋げたような、大きく細長いカキ小屋。

火箸と、軍手をおもむろに渡されて
バケツに入った岩ガキやら、サザエやら、アナゴの開いたのやら
タコやらイカやら、とにかく海のものがたくさん!

好きなものを取って行って、自分たちで炭火で焼く。食べる。
自由なスタイルの、カキ小屋です。

平べったい方を1分ほどあぶって
ひっくりかえして、あと3分ほど。

2012-12-01_15.02.34.jpg


こんな風に、口があいてきます。↑

くぼんだ方がお皿がわりになって、いい感じです。(だから平べったい方を、最初に焼くんですね)

おしょうゆとかポン酢で食べるのもいいけど
ほんのりしょっぱい塩分とカキスープで、充分美味しい!! はぁぁぁ〜!幸せっ!!^^


一人10個は平らげたと思います。(笑)20個くらい、ペロリといけそうでしたが
他にも色々焼いて食べたので、カキはこのくらいにしておきました。


カキ好きな方、絶対カキ小屋おススメです!
新鮮なカキを殻付きあぶって、ペロリと食す!!

ぜひ産地に足を運んでみてください♪



だけど、ちょっと海までは遠いんだよね、って方は
産直のカキを、ぜひぜひお取り寄せしてみてください。

スーパーのカキとは、一味もふた味も違いますよ〜♪

広島産のカキも絶品ですよね。

送料無料、1000円ポッキリのお試しセットも。



食べごたえ抜群!これは要チェックですね★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ↓ ↓ ↓ ↓ 









posted by haru-mi at 17:16| お取り寄せギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

岡山県矢掛町の高級干し柿 甘みが強い良質ほしがき 楽天なら<送料無料>お歳暮・ご贈答にもピッタリ♪発送は12月中旬から

お歳暮に干し柿、はいかがでしょうか?ちょっと粋なチョイスだわ〜って思います。

昨日、News23のエンディングで、岡山県矢掛町の干し柿
この季節の風物詩として、映されていました。(^^)

鮮やかなオレンジ色のつるし柿、えも言われぬ美しさに
はっと息をのみました♪

これです。うつくしいですよね〜。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

干し柿.bmp


以前、NHKなどでも紹介されたこともあるそうです。

残されるべき、日本の美しい風景ですよね。^^ なんて素敵!
そしてこれが、高級干柿だそうで、これまた食べてみたい・・・!

NHK岡山、地元新聞でも紹介された干し柿農家の第一人者、土井さんの干し柿

岡山県矢掛町は霧の発生が少なく、日照も行き渡ることから、干柿の産地として知られています。
矢掛町、山ノ上地区では10月下旬頃より特産の干し柿作りが始まります。

秋空の下、鮮やかな黄色や深い朱色の玉すだれが農家の軒先を彩ります。

シーズン中は日中に収穫した西条柿を夜中までかけて皮を剥き
南向きに特設した柿小屋に早朝から干す作業を開始します。
1本のビニールひもに二十個程度。手早く処理するのがコツです。

晴れた日が多く続いた年には甘味の強い良質の干し柿が収穫できます。
約1ケ月干して表面に白い粉が吹き始めると出来上がりです。

山ノ上地区は標高250メートルの高台にあるのと
霧の発生が少ない地区の為干し柿作りにとても適しています。

できあがりが、楽しみですね。

お歳暮にも、もちろんご自宅用にも、いいですよね。


12〜15粒入りで、4,500円、送料無料です。
発送は12月中旬からだそうです、ご予約はお早めにどうぞ♪



★ 土井さんの干し柿はこちらから ★(売切れだそうです)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



★3Lサイズでボリューム満点★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




★南信州市田柿 専門店★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



★南信州高級市田柿★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



★山梨県産枯露柿★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 















posted by haru-mi at 00:40| お取り寄せギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする